閉じる

ホーム > CSR > 企業活動のあり方

企業情報の開示

  • テーマ
  • 情報発信の適時・適切性
  • 財務報告に係る内部統制の充実
  • 取り組み内容
  • エレマテック グループでは、情報開示を重要な経営課題として捉え、各ステークホルダーから理解を得るために、適切な情報開示による透明性の確保が必要不可欠と認識しています。その為、法令に基づく開示を適宜適切に実施するとともに、任意開示事項についても積極的に情報を開示し、また株主の皆様の投資判断に有用な情報を提供しています。

コンプライアンスの徹底とリスクマネジメントの強化

  • テーマ
  • 行動基準と行動倫理コードの理解浸透
  • リスクマネジメント体制の強化
  • 情報セキュリティの確保
  • 取引関連法規の遵守
  • 取り組み内容
  • <コンプライアンス>エレマテック グループでは、「良いつながりを広げ、新たな価値を提供する」という経営理念の使命を果たすため、コンプライアンスの遵守を念頭においた「行動基準」及び「行動倫理コード」を定め、全役職員に対し、その周知・徹底と理解の浸透に取り組んでいます。 <リスクマネジメント>エレマテックグループでは、法令・規則のみならず、社内規程及び社内ルール等の遵守意識を向上させてリスクの回避に努めるとともに、各分野毎のリスクを定期的に分析し、対応していくリスクマネジメントの実践を通じて、会社の資産、信用及びステークホルダーの権利を守り、事業上のリスクを最小限に留めるべく方策に取り組んでいます。
    また、事業継続計画(BCP)を策定し、緊急事態に備えるべく体制の強化も図っています。
  • 役員・社員の行動基準
  • 全役員・社員ひとりひとりが行動基準を認識し、自覚ある行動を実践する
  • ・常に法令等を遵守して行動する
  • ・公正、透明かつ自由な競争を行う
  • ・政治、行政と健全かつ正常な関係を保つ
  • ・反社会的な勢力や団体には毅然として対応する
  • ・海外においてはその文化や慣習を尊重し、現地の発展に貢献する経営を行う
  • ・よき市民として積極的に社会貢献を行う
  • 情報セキュリティポリシー
  • エレマテック株式会社及び子会社(以下、「エレマテックグループ」という)は、お取引様に対して複合的なサービスを行うことによりエレクトロニクス業界に確固たる地位を築き、更なる発展をめざします。そのためには、情報資産への情報セキュリティを重視し、情報漏えい対策を強化することが不可欠と考え、「情報セキュリティポリシー」(以下、「ポリシー」という)を策定しました。エレマテックグループは、ポリシーを遵守し、情報セキュリティ管理体制を維持していくことに努めます。
  • ポリシーが対象とする「情報資産」とは、エレマテックグループの企業活動において知り得た情報及びエレマテックグループが業務上保有する全ての情報とします。
  • エレマテックグループが保有する全ての情報資産の保護に努め、情報セキュリティに関する法令等を遵守することにより、社会からの信頼を得られるよう、情報セキュリティ管理体制を構築します。
  • 「情報セキュリティ管理責任者」を配置し、「代表取締役社長」がその任にあたるものとします。
  • 情報セキュリティに関する法令等及びポリシーに基づいた規程等を整備し、遵守します。
  • 規程等の遵守状況を確認するため、情報セキュリティ監査を計画的に実施し、監査結果は、「情報セキュリティ管理責任者」に報告されます。また、「代表取締役社長」が主催するマネジメント会議にて全社レベルの情報セキュリティについて遵守状況を報告し、必要に応じて対策、改善の検討及び調整をします。
  • 情報資産に対する不正な侵入、漏えい、改ざん、紛失、破壊及び利用妨害等を防止する堅牢なシステムを実現します。また、情報システムの構築に際しては、セキュリティ対策を最優先事項とします。
  • エレマテックグループに属する全員が情報セキュリティへの理解を持って業務を遂行できるようにします。
  • 営業活動上の業務及び情報資産保全の外部委託を行う際には、外部委託先としての適格性を確認し、エレマテックグループと同等程度のセキュリティレベルを維持するよう要請します。また、これらのセキュリティレベルが維持されていることを確認していくために、外部委託先を継続的に見直します。

人間性の尊重と従業員の就業環境の整備

  • テーマ
  • 安全で健康的な職場環境の維持
  • 人権の尊重とグローバルな文化の理解
  • 差別・ハラスメントの排除
  • 多様な人材活用、能力の向上と公平な評価の実践
  • 取り組み内容
  • エレマテック グループは、”人材”を重要な経営資源のひとつと位置づけています。
    人材の採用・雇用・労務管理における各国の法令遵守を徹底させることはもとより、エレマテック グループの「行動基準」及び「行動倫理コード」を全役職員に配布し啓蒙を図るなど、全役職員における安全衛生の維持・確保に努め、人権、各国・地域の文化・慣習を尊重するとともに、差別の排除を掲げ、公正・公平な処遇と均等な機会の付与の実践に努めています。また、人材の多様性についても積極的に受け入れ、組織の活性化を図るとともに、活用機会の創出に努めています。

取引先からの信頼の獲得と相互発展

  • テーマ
  • 公正なルールに則った取引関係の構築
  • 円滑な意思疎通による信頼関係の確立と相互発展
  • 取り組み内容
  • エレマテックグループは、「モノ作りのパートナー」として信頼されるよう、多様で高品質な商品とサービスをグローバルに提供するにあたっては、公正な調達と取引の最適化に努め、全ての取引先様との相互発展を図っています。
    また、エレマテックグループは、得意先及び仕入先を含む全ての取引先様と協働して、法規の遵守、環境への対応及び社会的協調への配慮にも努め、企業としての社会的責任を果たしていきます。
CSR MENU