閉じる

ホーム > エレマテックについて > 中期経営戦略
エレマテックNEXTタイトル エレマテックNEXTスローガン

当社グループを取り巻く「エレクトロニクス業界」は、今大きな変革期を迎えております。急速な技術革新(5Gのサービス開始、IoTの普及、自動車市場におけるCASE等)に加え、中国系メーカーの台頭、米系ITプラットフォーム企業の急速な拡大等を背景に、従来日系企業が得意とし優位性を保っていた事業分野を脅かすほどの、これまでにない “大きな変化のうねり” が起きており、「エレクトロニクス業界」は、まさにその中心に位置しております。

そうした市場環境の中、当社グループは、過去の成功体験ばかりに頼るのではなく、変化に柔軟に対応し付加価値を創造し続けることで新たな需要を取り込み、さらなる成長を目指すことを目的とした中期経営戦略「エレマテックNEXT」を策定いたしました。

【基本方針】

長年にわたりお客様のニーズに対応することで培われた「現場力」に加え、考える(企画開発・設計)、集める(調達代行サービス)、作る(製造サービス)、支える(品質・環境マネジメント)、そして運ぶ(海外ネットワーク)といったサービス機能を統合し、今後ますます多様化するお客様のニーズにお応えする「統合サービス企業」として、企業価値を高める事業戦略を推進してまいります。

【対処すべき課題(基本戦略)】

対処すべき課題
拡大する
対処すべき課題
ばつマーク