閉じる

ホーム > IR情報 > 対外公表値

経営情報

競争が激化するエレクトロニクス業界において、需要の拡大が見込まれる分野でのビジネスを更に強化し、付加価値向上を図るため、販売商材のモジュール化を推進し、自動車向け各種関連部材の販売活動や、完成品(ODM)ビジネスの強化に一層注力してまいります。

2022年3月期の期首より「収益認識に関する会計基準」(企業会計基準第29号 2018年3月30日)等を適用するため、連結業績予想は当該会計基準を適用した後の金額となっており、対前期増減率については、2021年3月期に当該会計基準等を適用したと仮定して算出した増減率を記載しております。

単位:百万円
  2021/3期
実績
2021/3期
会計基準適用後
2022/3期
予想
増減率
売上高180,218170,067181,000+6.4%
営業利益5,4635,4636,500+19.0%
経常利益5,1795,1796,200+19.7%
親会社株主に帰属する当期純利益3,6663,6664,400+20.0%

上記の予想は、現時点で入手可能な情報にもとづき判断した見通しであり、多分に不確定な要素を含んでおります。実際の業績等は、業況の変化等により、上記の予想と異なる場合があります。

IR情報 MENU