pagetop

先輩社員の声

VOICE01 軽いフットワークとレスポンスの良い対応が新人の武器です!

仕事内容

知らないことは恥ずかしがらずにどんどん質問!

 愛知県は、自動車関連の大手部品メーカーさまが数多く集結しています。名古屋支店では、このようなお客様に対して電気部品などの調達を行っており、私もそういった仕事に携わっています。具体的にはエアコン用サーモスタットや圧力スイッチ、流量センサーなど自動車を製造する上で欠かすことのできない部品の品質・納期管理などを行っています。
 このような部品を取り扱っているので、当然専門的な知識が必要です。そのため営業であっても工場に足を運ぶことは頻繁にあります。製造工程を把握するだけでなく、検査や選別作業をすることもあります。私はまだまだ知識も経験も浅いので、毎日が勉強。仕入先メーカーの勉強会にも積極的に参加し、分からないことあれば、すぐに担当者に質問します。新人なので格好を付けても仕方がありません。今は恥ずかしがらずにどんどん聞いて、知識を蓄えている最中です。


印象に残っていることは?

困ったときに助けていただける人間関係を築く。

 ある部品の受注が決まったのですが、もうすぐ量産という段階でお客様から仕様を変更したいとの申し出がありました。急なことだったので、すぐに対応して量産の準備にかかりました。が、その後、仕様変更したものに対してお客様からデザインが違うとのご指摘があったのです。大変なことをしてしまったと気付いても後の祭り。このまま量産するわけにはいきませんから、一から作り直しです。印刷用の版も、金型もすべて……。
 結局、仕入先メーカーに状況を説明して理解していただき、何とか納期に間に合わせることができました。この件を通じて、重要な事柄については議事録を取らなければいけないこと、そしてこちらが困ったときに助けていただけるような人間関係を日頃からしっかりと築き上げておく必要があることを学びました。


嬉しい出来事や瞬間は?

困ったときに助け合うことが、強固な信頼関係につながる。

 非常に短納期の注文を受けたときです。お客様から「他の会社では無理だったので、エレマテックさんにお願いするしかないのだけど……」と頼ってくれました。納期はもちろん、品質、価格などを調整し、何とかご要望にお応えすることができました。そのときお客様から「あなたに頼んでよかった」と言われたときは嬉しかったです。上記では私が仕入先メーカーに頼み込みましたが、この件では逆の状況だったわけです。人間関係や信頼関係は、このような経験をしながら、強固になっていくのだと感じました。


今後の目標は?

いつかは海外の拠点で働きたい。

 基本的なことですが、お客様の求めていることに対し、フットワークよく動き、レスポンスよくお応えすることでしょうか。また連絡事項は何でもメールで済ませがちですが、お客様と良好な関係を保ち続けるためには、電話したり、実際に会いに行って直接話しをすることが大切だと思います。
 私はまだまだ駆け出しの営業マン。知識や経験などの武器がないぶん、足を使ってお客様から信頼を勝ち得たいと思っています。もちろん、積極的に教えを乞う姿勢は崩さず、お客様からどんどん知識を吸収していくつもりです。そして将来的には学生時代に旅したバックパッカーの経験を活かして、海外の拠点で働きたいと思っています。


Schedule

8:00 出社。メールチェック 9:00 朝礼後、お客様にアポイント 10:00 お客様と打ち合わせ 12:00 昼食 13:00 お客様との打ち合わせ 16:00 会社に戻り、メールチェック&電話対応、見積もり作成 19:00 退社