K.I.

営業本部
刈谷支店/上席主任
2014年入社

K.I.

営業本部
刈谷支店/主任
2014年入社

海外で活躍できる場を求めて、エレマテックを選んだ。 世界でのエレマテックの存在感を高めたい。

QUESTION 01

入社を決めた理由

学生時代のバックパッカーや留学の経験から、社会人になったらグローバルに活躍できる仕事をしたい、と思うようになっていました。そのため、就活での志望先には自然と商社が多くなり、中でもエレマテックを選んだのは海外拠点の多さと、社員の方から若くても海外で活躍できるチャンスが多い、と伺ったからです。決め手となったのは仕入先及び販売先の多さ、商社機能だけではなくメーカー機能もグループ内に有していることを魅力に感じたからです。

QUESTION 02

現在の仕事は?

自動車関連の部品メーカー、中でも大手企業をお客様として、多種多様な部材や機器を国内外の企業から調達し、販売しています。注文や在庫など、日々変わる数字に細心の注意を払い、不具合などにスピーディに対応する、といった日々を送っています。特に海外の仕入先とは、日本とは商慣習や常識が違うのが前提になるので、海外拠点のスタッフと密に連携し、進捗を管理しています。併せて、常に担当顧客のニーズを分析し、新商品提案はもちろん、部材や機器を組み合わせて提供するモジュール化の提案なども行っています。

QUESTION 03

印象に残っているプロジェクト

ある国内大手の自動車部品メーカー様からの依頼で、海外部品メーカーの製品を調達し、国内のお客様の工場への納品までを行う案件に取り組んだことがあります。しかし、お客様のニーズが海外メーカーにうまく伝わらず、届いた製品は不具合連発。少しでも生産ラインを動かすために良品と不良品を選別しないといけない事態に陥りました。解決のため、品質担当者とともに現地に乗り込み、工程の組み直しやスケジュールの再調整などに取り組み、案件がなんとかうまく回り始めるまでサポートし続けました。結果、お客様から高い評価と、他の工場向けにも注文をいただきました。
全体像と問題を把握して、様々な関係者を調整し解決する、営業である自分にしかできない役割があるという自信も芽生えた、印象深い取り組みでした。

QUESTION 04

目指すキャリア

自動車業界は今、「百年に一度の大変革の時代」にある、と言われています。良く知られている自動運転や電気自動車だけではなく、自動車の概念そのものが一変するような、これまでの常識を覆す技術や製品の開発が進められています。大手自動車関連メーカー様を担当している者として、その流れに乗り遅れないよう、お客様と良好な関係を築きつつニーズをしっかり探り、取引拡大と新たな常識づくりの一翼を担えるような働きをしたいと思っています。また、海外メーカーとの成功体験を活かし、さらに海外の取引先を増やし、世界におけるエレマテックの存在感を高めることに貢献したいです。

とある1日のスケジュール

07:00
起床
08:30
出社、メール確認、スケジュール確認
09:00
朝礼、見積作成、資料作成など
10:30
メーカー(顧客)訪問
12:00
昼食
13:00
メーカー(顧客)訪問
17:00
打合せ内容の確認と資料作成、翌日の打合せ準備など
18:30
退社
19:00
帰宅