T.I.

技術部
機構グループ/グループ長
2017年入社(中途)

T.I.

技術部
機構グループ/グループ長
2017年入社(中途)

意志と意欲に応じて、幅広い“モノづくり”に関われる環境。 幸せな“循環”を生み出せるエンジニアになりたい。

QUESTION 01

入社を決めた理由

以前はメーカーに勤めていました。設計業務で、与えられたテーマやアイテムについて深く突き詰めていくような取り組みが多く、キャリアを重ねる中で「もっと自由に設計に携わりたい」と思うようになりました。
様々な業種の案件があり、新しい分野について常に学ぶことができる環境に魅力を感じ、エレマテックに入社を決めました。日々、技術などに対する知見が増えており、最先端の技術や商材に触れる機会が多い今の環境にはとても満足しています。開発から試作、量産段階まで、モノづくりの一連の流れに関われることも、技術者としての幅を広げることに役立っていると思います。

QUESTION 02

現在の仕事は?

設計技術者として、製品の構想検討、デザイン、筐体・機構・電気設計、強度解析などに取り組んでいます。営業担当だけでは判断できない専門的な内容についてサポートをしたり、お客様が抱えているお困りごとをうかがって技術的な解決策を提案したりすることもあります。
業務では3D CADを使うことが多く、案件に応じてソフトを使い分けながら取り組んでいます。簡単な試作品であれば、社内には3Dプリンターや切削機もあるため、社内で製作してしまうこともあります。仕事ではスピード感を重視して取り組んでいますが、同時にワークライフバランスも自分自身でしっかりと整えるように心がけています。

QUESTION 03

印象に残っているプロジェクト

ある製品において、構想検討・詳細設計・解析・提案と一連の業務に取り組み、自分自身が満足できる製品を形にできただけではなく、お客様にも喜んでいただけた経験が、嬉しさも感じることができ、印象に残っています。 またその案件のお客様とは、その後も継続的に実績と信頼を積み重ねることに成功し、以前は相談されなかったような事案でも頼りにしていただける関係になりました。 この案件を機に、それまで以上にお客様が何を求めているのか、その背景にあるものなどを、コミュニケーションを積み重ねながら深く考えるようになりました。

QUESTION 04

目指すキャリア

モノづくりのスペシャリストとして、エレマテックの営業メンバーをサポートすることはもちろんですが、お客様の問題を解決することで感謝され、その喜びを糧に世の中の人を幸せにするモノづくりを行う-そんな循環を生み出せるエンジニアになりたいです。 現在は筐体や機構の設計がメインですが、電気設計の知見や経験も増やして、モノづくりのトータルコーディネートができるようになりたい、と思っています。また、今のところお客様は国内の企業様が多いですが、今後は海外のお客様との案件もどんどん手掛け、「どこのどんなモノづくりでも、岩田なら大丈夫」と思われるような存在になりたいと思っています。

とある1日のスケジュール

07:00
通勤
電車ではスマホで新聞をチェック
08:30
出社
メール確認、スケジュール確認
09:00
デザイン、設計、検討などの業務
CATIA、SolidWorkなどのCADを使用します。
12:00
昼食
気分転換を兼ねて外で食べに行きます。
13:00
打合せ
担当営業に進捗報告
お客様と仕様の打合せ等
15:30
製作
3Dプリンターや切削加工機を使用
サンプル、試作製作
簡単なモノであれば自分で作ります。
17:30
退社
19:00
帰宅