Y.O.

海外現地法人
Elematec USA/Senior Sales
2013年入社

Y.O.

海外現地法人
Elematec USA/Senior Sales
2013年入社

世界最大の市場-まだ見ぬアメリカの可能性を求めて。 グローバルに連携し、たくさんのビジネスを立ち上げたい。

QUESTION 01

入社を決めた理由

大学時代に留学を経験し、様々な国の人たちと関わり、文化や価値観の違いに触れたことで、「将来は海外で働きたい」という想いを持つようになりました。 就活中は「海外勤務と言えば商社」と思っていましたので、いろいろな商社にアプローチしました。中でもエレマテックに対しては、風通しが良く自分の意見が言いやすい環境であると感じたことを覚えています。
選考プロセスを経て、ビジネスにスピード感があること、若くても海外で活躍できるチャンスが少なくないことも確信でき、入社の意志を固めることとなりました。

QUESTION 02

現在の仕事は?

自動車およびその関連製品の世界最大の消費国であるアメリカに、念願かなって駐在しています。取引先の開拓、製品の開発と営業、製品の生産のスキームの企画と確立、米国の大手メーカーの製品量産化のプロセスのサポートなど、幅広く仕事を進めています。また新規開拓は既存の取引先だけではなく、現在当社が取り組めていない新たなビジネスの領域へもアプローチしています。例えば、私の拠点であるシカゴ事務所はこれまで車載製品をメインに取り扱ってきましたが、そこの取引先の数や売上を拡大しつつ、西海岸のIT企業へアプローチし、取引を模索するなどしています。情報交換や連携は、アメリカ拠点だけでなくグローバルに行っています。

QUESTION 03

印象に残っているプロジェクト

以前あるスマートフォンメーカーを担当していた時の話です。 納期遅れ、品質不良などが多発して何度も日本と中国を往復し、打合せ・立ち合い・品質改善などリカバーに追われ、ひどいときには睡眠は移動中の飛行機の中だけ、という状況に直面したことがあります。 それでも逃げずに、国内の上司、先輩、お客様、工場など関係者の皆さんに助けられながら、最終的には解決に導くことができました。
この一件を通じて得たのは知識や経験、プロジェクトの進め方のノウハウなどいろいろありますが、真摯に仕事に向き合い、関係者を巻き込み、相互に信頼関係を構築していくことの大切さを学んだことが一番大きかったのではないかと考えています。

QUESTION 04

目指すキャリア

アメリカは自動車業界における世界最大のマーケットであり、それだけに当社が現在できていないビジネスはまだたくさんあると考えています。また自動車業界が世界的に大きな変革期を迎えている今であれば、なおさらチャンスは無限と言っていいほどあると思います。 ここアメリカでの新規案件の確立・獲得においては、現地メンバーはもちろん日本やグローバル拠点との連携が大事になると考えています。そのようなグローバルでの連携をもとに新規プロジェクトをもっとたくさん推進し、また、異なる文化や価値観をこれまでの経験を活かしてまとめ上げ、エレマテックがこれまで取り組んでいないビジネスをどんどん立ち上げていきたいです。

とある1日のスケジュール

06:30
起床
07:30
通勤
08:00
出社
日本、アジア圏からの メール確認、スケジュール確認
09:00
USA国内顧客フォロー(電話、メール)デイリ―での数字管理、確認
11:00
顧客と打合せ;プロジェクトの進捗確認
11:30
問題点のフォロー
12:00
昼食
13:00
翌日の打合せに向けたプレゼン資料の作成
メンバーとの段取り調整
14:30
チーム内での打ち合わせ
営業状況の進捗と、米国のお客様との新規開発案件についての情報交換
米国内の他拠点とも
15:30
出張日程含めた、今後のプロジェクトスケジュール打合せ
17:00
日本、アジア圏とのテレビ会議等の対応
18:00
退社
19:00
帰宅