閉じる

ホーム > IR情報 > 株主・投資家の皆様へ

経営情報

株主・投資家の皆様へ

需要の変化に機敏に対応し、成長分野において高付加価値型ビジネスを展開してまいります

株主の皆様には、日頃より格別のご高配を賜り、心より厚く御礼申し上げます。

当連結会計年度のエレクトロニクス業界におきましては、上期は巣ごもり需要が堅調であったものの自動車生産の停滞等が影響し、電子部品等の生産は低調に推移いたしました。下期については一部で半導体供給不足の影響を受けているものの、自動車生産の持ち直し等により電子部品等の生産は増加傾向となりました。

このような状況下において当社グループは、他社ブランド製品を設計から製造(当社では製造は外部へ委託しております)まで行うODMビジネスや、新規顧客開拓、商材の拡充等に取り組むことで、更なる付加価値向上を図るための施策を進めてまいりました。

分野別では、従前より注力してきた自動車関連ビジネスにおいて、技術部及び環境・品質保証部による設計サポート等を行った車載ユニット完成品の量産を開始しましたが、新型コロナウイルス感染症の影響による自動車市場における生産活動の停滞により、低調に推移いたしました。一方で、ODMビジネス強化の一環としてドライブレコーダーの拡販に努めたほか、巣ごもり需要によりゲーム機関連ビジネスが好調に推移いたしました。また、抗ウイルス効果のある銅配合素材製品の販売権を獲得するなど、商材の拡充にも注力いたしました。以上のような結果、前期比で増収増益となりました。

当期の期末配当金につきましては、配当性向(連結)40%以上とする基本方針を踏まえ、1株当たり23円とさせて頂きました。年間配当金は、中間配当金の1株当たり13円と合わせ、1株当たり36円となりました。

新型コロナウイルス感染症の影響により、依然として不透明な状況が続くものと見込まれますが、新たに需要が生まれている分野でのビジネスを、より一層拡大させる契機でもあります。中期経営戦略「エレマテックNEXT」の2年目にあたる2021年度においても、引き続き需要の動向に注視しつつ、高付加価値型ビジネスの強化等に取り組んでまいります。(中期経営戦略の詳細はこちら)株主の皆様におかれましては、今後とも変わらぬご理解とご支援を賜りますよう、切にお願い申し上げます。


2021年5月

IR情報 MENU