閉じる

ホーム > サステナビリティ > エレマテックのサステナビリティ

Elematec Sustainability

サステナビリティ基本方針

エレマテックグループは世界のモノ作りパートナーとして、「良いつながりを広げ新たな価値を提供する」という経営理念のもと、地球環境に配慮したビジネスの展開及び社会課題への取り組みを、リスク対応と同時に重要な事業機会であると捉え、事業活動を通じて持続可能な社会の実現に貢献し、企業価値の向上を目指してまいります。

推進体制

エレマテックグループは、従来開催していた「サステナビリティ推進準備室」において、重要課題(マテリアリティ)の特定を中心とした取り組みを進めてまいりましたが、サステナビリティに関する取り組みをより一層強化するため、当該準備室を発展させ、2022年4月に「サステナビリティ委員会」を設置致しました。今後、当該委員会の直下にワーキンググループを配し、全社横断的な施策の検討・立案及び取り組みを進め、その活動を深化させてまいります。

マテリアリティの特定

エレマテックグループは、サステナビリティ基本方針を踏まえ、社会及び当社が直面する課題に対し、事業活動を通じて優先的に取り組むべき重要課題(マテリアリティ)を以下の通り特定いたしました。これらマテリアリティへの取り組みを軸に、持続可能な社会の実現に貢献し、企業価値の向上を目指してまいります。

エレマテックグループの重要課題(マテリアリティ)

マテリアリティ 関連するSDGs 当社の取り組み施策
安心安全な社会の実現 すべての人に健康と福祉を
  • ・交通事故のない社会の実現
  • ・適切な医療環境の整備
環境負荷の低減と
循環型社会の実現
すべての人に健康と福祉を 安全な水とトイレを世界中に エネルギーをみんなにそしてクリーンに つくる責任つかう責任 気候変動に具体的な対策を 海の豊かさを守ろう
  • ・環境に配慮した部材の納入
  • ・品質、環境マネジメントシステムの実践
  • ・リサイクル活動の推進
  • ・クリーンエネルギー関連の部材の納入
多様性を尊重し、
成長し合う組織づくり
ジェンダー平等を実現しよう 働きがいも経済成長も 人や国の不平等をなくそう
  • ・人権の尊重
  • ・研修制度の拡充
  • ・D&Iの推進
  • ・働き方改革
全てのステークホルダー
から信頼される
ガバナンス体制の構築
平和と公正をすべての人に
  • ・ガバナンス体制及びコンプライアンス体制の整備、強化
CSR MENU