Language
日本語 日本語

エレマテックグループ 健康経営宣言

エレマテックグループは、持続可能な社会の実現に貢献し、企業価値の向上を図るためには、最大の財産である社員の心身の健康が何よりも重要であると考えています。
経営理念に掲げる「グループの発展と社員の幸福を追求する」を実践し、安全衛生活動に全力を傾け、安全で健康的な職場環境をつくり、社員の健康の保持・増進を図ってまいります。
また、心身ともに健康な社員一人ひとりの活躍により、様々な事業活動を通じて、すべての人々の健康づくりに資することで、社会に貢献してまいります。

取り組み方針

  1. 社員とその家族の自立した健康管理を積極的に支援します。
  2. 多様な人財が活き活きと働き、組織のパフォーマンスが最大限発揮できるよう、安全・安心な職場づくりを推進します。
  3. 社員と組織が、健全な状態でパフォーマンスを発揮することで、様々な事業活動を通じて、豊かな未来の実現に貢献します。    

エレマテック株式会社
代表取締役社長
横出 彰

推進体制

代表取締役を健康経営責任者、コーポレート本部長を健康経営推進責任者とし、事務局を人事総務部及び経営企画・人財開発部が担当する推進体制を構築しております。
健康経営に係る各施策については、安全衛生委員会、産業医、健康保険組合と連携の上、検討し実行してまいります。
当社は、様々な角度から社員一人ひとりの健康の保持・増進を図り、健康的な職場環境の実現を目指してまいります。

推進体制

健康経営戦略マップ

健康経営戦略マップ

ホーム サステナビリティ ESGの取り組み 社会 健康経営